夫が浮気してる?と思ったら自分で動かずクラークにご依頼ください

最近、夫の様子がおかしい、といったことを感じる人もいるでしょう。帰ってくるのが遅くなったり、これまであまり気をつけていなかったのに身だしなみに敏感になったり、といったことです。

そこで携帯電話をチェックしてみたら、浮気の証拠と思われるメールやLINEのデータを発見してしまったら、どうするでしょう。

離婚を決意したのなら、探偵に、夫の素行調査を依頼したほうがいいかもしれません。

あきらかにメールで、ホテルに行くために待ち合わせ、といったやりとりをしているならともかく、おそらく多少は表現をぼかしているでしょう。そんな情報だけではきちんと慰謝料をとれない場合も出てきます。夫にうまく言いくるめられてしまって、フィフティー・フィフティーの離婚になったら悔しいでしょう。

しかし、二人でホテルに入る写真、出てくる写真がしっかり撮れたら証拠能力が違います。またこの写真も、一回だけではなく、複数回写真撮影に成功すると、証拠能力がかなり高くなり、浮気をしていたと断定できるほど強くなりますので、こういったことを自力で安全にこなすのは難しいですから、探偵に依頼するというのはかなり安心できる選択です。

さらに、もし、浮気していると思ったら全然違った、という場合も、問い詰めて夫婦関係をおかしくしてしまう、といったことなく今後はなにごともなかったように夫婦をやれますから、一時の激情に任せて行動せず、深呼吸をして、冷静な行動を取るのが大切です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ