あまりにも夫が行動がおかしいと感じ、探偵に素行調査を頼んだ。

私の夫は、極めて普通の真面目な男性だと思っていました。サラリーマンとして月曜日から金曜日まで働き、まっすぐ家に帰ってきてご飯を食べて、趣味の囲碁を少しやって寝る。休日は家にいてゆっくりしていることが多く、出かけることはあまり好まないような人でした。それが、半年くらい前から、いきなり行動がおかしくなってきました。まず、平日の帰りが遅い日が多くなりました。

しかし、これに関しては、仕事が忙しくなったのかもしれないと思って、最初のうちは気にしませんでした。そのうち、休日にでかけることが多くなりました。休日出勤かと聞くと、「少しにぎやかな所に行ってみたいから」といって、半日くらい帰ってきません。繁華街に出かけるなら一緒に買い物に行きたいと思って尋ねてみると「一人で行きたい」と言われてしまいました。結婚してから今まで、そんなことはただの一度もなかったので、このあたりからなんとなく怪しいと思い始めました。

そのほかにも、部屋の中でこっそりと電話していたり、私にも急にプレゼントを買ってくるようになったり、まるで人間が変わってしまったかのような気がして、気味が悪くなったので、探偵社に素行調査を頼みました。自分の夫の調査を頼むというのも恥ずかしかったのですが、もし何か変なことに巻き込まれていると困ると、その時は必死でした。担当してくれた探偵の方がとても良い方で、ずいぶん気持ちも楽になりました。結果が出るまでとても早くてびっくりしました。結果は浮気でした。10才も年下の女性との不倫でした。なんだか力が抜けてしまいましたが、同時に怒りもおさまりません。ですので、今対策方法を考えているところです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ